お問い合わせ

講師プロフィール

芦澤 もえ(Ashizawa Moe)

経歴

 

国立音楽大学附属高等学校を経て、国立音楽大学卒業。中学校教諭、高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。
大学在学中にドイツにてオーケストラ、室内楽コンサートに出演。国立音楽大学同調会新人演奏会出演。

卒業後、音楽教室講師を経て、品川区、港区、渋谷区を中心に出張レッスンを開始。

1999年 市川教室を開講
2008年 さいたま教室を開講

また、デュオ、トリオなどの室内楽中心にコンサート、ライブ、イベント、レコーディングサポートでの演奏活動。定期的に開催している老人ホーム、幼稚園、病院などでの企画コンサートは、好評を得ている。

 

過去の発表会

2001年~2005年 四谷区民ホール
2007年6月 すみだトリフォニーホール
2008年12月 市川市文化会館
2009年12月 日暮里サニーホール
2011年3月 かつしかシンフォニーヒルズ
2012年6月 日暮里サニーホール
2013年6月 かつしかシンフォニーヒルズ
2014年6月 かつしかシンフォニーヒルズ
2015年6月 すみだトリフォニーホール
2016年6月 スペースDo
2017年7月 かつしかシンフォニーヒルズ
2018年6月 東京建物八重洲ホール
2019年6月 ラトリエ by apc
2020年6月 かつしかシンフォニーヒルズ

 

メッセージ

ヴァイオリンを奏でてみませんか?

ヴァイオリンを奏でてみませんか?

音楽はココロのビタミンです。ヴァイオリンの音色でココロ豊かに、そして癒されてみませんか?
一般的に「音を出すのが難しい」というイメージがあるようですが、コツをつかめば自由にあやつることができるのがヴァイオリンの魅力です!
「音を創り出す」という楽しさが無限大です。あこがれの曲を自分色に奏でてみませんか?

音符が読めない、リズム感がない、楽器経験がない・・・でもヴァイオリンが好き!

音符が読めない、リズム感がない、楽器経験がない・・・でもヴァイオリンが好き!

心配いりません!
音符、リズム、正しい姿勢など基本からていねいに指導いたします。一日5分でも10分でも楽器をさわることが、上達への近道です。生徒様のペースに合わせて楽しみながらレッスンしていきます。3歳~ご年配の初心者の方も大歓迎です。何よりも「好き」という気持ちが大切です。

美しい音創りは、バランスの良い姿勢から

 

ヴァイオリンを弾く姿勢は、両手を前に持ち上げ、頭は少し左を向きます。さらに前の楽譜に夢中になると、つい猫背になりがちです。パソコン作業でも同じことですが、この姿勢を続けると頭の重さが首に負担をかけ、首や肩の痛みを引き起こすこともあります。長く楽しんで弾いていただくために、お体に無理な負担がかからないようレッスン内でアドバイスいたします。